たまごごはん

やすださんがすき

7/5のレンジャー

どうしても今、6人と1人になってしまうのはしょうがなくて、だからオタクもすばる担がそうでないかで二分されてしまうのはしょうがないと思います。そしてわたしは安田担だから、どうしても6人の肩を持ってしまうのもしょうがないと思っている。別にすばるを恨んでるわけでも嫌いになったわけでもないけど、やっぱり未だにどうしてって思うから。誰が一番辛いかっていう話でもないけど、やっぱりすばる担の辛さはそうでないオタクには絶対に分からないと思うんだけど、わたしはどうしても6人のことを思ってしまう。

もう次のステージしか見てないと言い切った錦戸さんがとてもかっこよくて、一方ですごく辛辣で、あんなにこないでほしいと思った初日を、早く6人が迎えてくれればいいとさえ思ってしまった。「その日」は7月15日だと思っているのは提供されているオタクだけで、彼らの「その日」は4月15日だったのかなって思った。この3か月はオタクに与えられた猶予期間で、彼らにとってのそれは2月15日からの2か月間だったのかなって。この3か月間、どうか最後に7人の姿をと願うオタクに対し、彼らは6人で話し合いを重ね、リハーサルをしているんだもんね。

ツアーが始まれば、その日が来れば、6人の気持ちが少しは昇華されるんじゃないかって思ってしまって、ならいっそ早く初日が来ればいいのにって、思ってしまうの。だからわたしは飽くまで安田担だなと思う。これがすばるじゃなくて安田さんだったら、そんな初日一生来ないでって、思うに決まってるもん。あんたに何が分かるのと思われるのは承知だけど、こうやって6人と1人になってしまったのを見るすばる担は、なんとしんどいことだろうなと思う。

 

ジャニ勉を見て思ったのは、7人はオタクの知りえない色んな思い出を共有していて、それをたまに取り出しては、「あったな~」と笑い合ってくれる。私たちは、それを見るのがとても嬉しくて、幸せになる。丸山さんの綴った歌詞のように、わたしは7人にいつまでもそうやって思い出話をして、7人にしか分からないくだらない話で盛り上がって、同じエピソードトークを何十回として、その度に笑っていてほしかった。たまにそれをオタクに教えてくれて、共有させてくれるならそれは素晴らしいと思った。7人でいることが大事だと思っていたから、7人でいてくれさえするなら、オタクに何も言ってくれなくてもいいと思った。でもその7人はもうすぐ6人になり、7人で共有する思い出はもう増えることがなく、7人の思い出を7人で笑い合うこともなくなる。

別にすばるを責めたいわけじゃなくて、しょうがないんだよ。その「手つかずの夢」を追うことを決めたすばるはすごくかっこいいと思うんだよ、ほんとに。でも7人が終わりなんてどう考えたっておかしいから、納得がいかないんだよ。

 

それから安田さんの件についても、亮ちゃんとおおくらはなんと頼もしく、この二人がいてくれてよかったと思った。おおくらの「失いたくない」って言葉、本当にその通りで、脳って、腫瘍って、それだけ聞いたら生死が絡んだっておかしくないよ。幸いにも良性で、8割くらいが良性っていう腫瘍らしいけど、それでもそんな言葉聞いたらこわいよ。最近コードブルーの再放送ずっと見ていちいち泣いてたからホント、生きててくれたらそれでいいって、それしか思えないんだよ。おおくらのその「失いたくない」って、命の話をするのって、大げさじゃなくその通りなんだと思う。

それでも出ると決めたなら、わたしはもちろんそれを応援する。昨日のレンジャーで、もし無理があるようなら止めてくれるメンバーがいることも分かった。そりゃそうなんだけど、そう言ってくれるだけでこんなに安心する。無理しないでって、本音はそれだけど、安田さんにはメンバーがいるから大丈夫なんだろうな。

ボク。というコーナーをやってくれてよかった。3か月の沈黙も意味があったと思うし、安田さんが好きなときに、好きなことを私たちに向けて発信してくれる場があってよかった。心配はもうしない。「ボク。」の画像が見えて「自撮り!?」って一瞬興奮してしまったオタクでごめん。

 

まるちゃんのそのままの言葉もすっごく素敵で、そして逆にヨコヒナが心配になってしまったけど、私に心配されるまでもないと思うから、大人しく今日のMステを楽しみにしています。