たまごごはん

やすださんがすき

林遣都さんにまんまとパート2

先月に引き続き、今月も林くん出演作を色々見ました。まとめ。

 

 2015年春なので24歳の頃かな。またもやタカユキと共演。基本ルームシェアする3人(+仲良しのJK)がどうでもいい話をうだうだしているようなドラマですね。だから薬学科大学院生で偏差値72というスペックも特に何も活かされてはいない笑 だからこそ良い。前髪を洗濯バサミで留めてるのがかわいい。薬学科の大学院生こんな暇なわけあるかいって思うけどそれが良い。真野真広って名前もなんか可愛い。

話はくだらないけどそれが目的だろうし笑、30分で全8話なのでさらっと見られます。何気にゲストで中川大志くんとか、声だけだけど神谷さんとか出てきて笑った。お勧め度★4つ。

 

小公女セイラ DVD-BOX

小公女セイラ DVD-BOX

 

名前でウッ…ってなってたけどよくよく調べたら磯山Pに金子さん演出で期待度ぐんと上がった。18歳の林さん、この作品ではシンデレラを演じています。いやほんと、屋根裏でネズミと一緒に住んでる使用人だから。雇い主たちにいびられこき使われるけどめげない少年です。シンデレラやん。

主人公が志田未来氏で見ていて安心感がある。お嬢様から転落人生を歩む女の子で、そんな彼女を支える男の子が林さん。物語の良心。志田ちゃんの受けるいびりが若干時代錯誤感はあるけど、19世紀末の小説が原作なのでしょうがない。

林さんって割と気の弱いような少年役でも対女の子だと男が自然に出てて、くぁーってなる。林さんの演じたキャラの中でもかなり上位で好きです、このカイトくん。7話で主人公のセイラをおんぶするんですけど、普通おんぶするとき太ももガッて掴むじゃん?でもセイラがスカートはいてるからカイトくんは手のひらでは太ももに触れずに腕の部分で支えていて、それがとってもかわいらしかった。

時間がない方・ベタなシンデレラストーリーを10時間分も見たくない方には第5話がおすすめです。個人的にはお勧め度★4つにしたいけどまあ3つと半分ぐらい。

 

ST 警視庁科学特捜班(Blu-ray Disc)

ST 警視庁科学特捜班(Blu-ray Disc)

 

連ドラのレンタルがなかったので単発と映画を借りた。順序とか気にしたら負け。単発は22歳、連ドラと映画は23歳かな。池田管理官という、岡田将生氏と同僚の警察キャリアの役。眼鏡かけて前髪を上げております。かっこいい。シンプルに。

刑事ものだけど私はちょっとSTのメンバーのキャラがあまり好きになれなかったので微妙だった。キャラ付けようとしすぎてさすがにコントっぽさ強い。ドラマも見た方がいいんだろうなと思いつつ、あまり手を出す気にもなれません。でも武川主任ゲストで出てるんだよね。単発ドラマ、映画は出番はそこまで多くなかったです。お勧め度★3つ。ドラマはこれから要チェック。

 

「QP」 Blu-ray BOX スタンダード・エディション

「QP」 Blu-ray BOX スタンダード・エディション

 

2011年秋クールなのでハタチかな?ボクシングの夢をあきらめ893になる男の子役。原作・監督がクローズと同じです。工さんが主演なんだけど金髪でこれが全然似合ってなくて笑う。一応新入り893の役で、登場人物の中でもピュアというか、良心的なところはあると思います。小公女セイラといい、物語の良心顔なのか林さんは。

これがまーーーーーーーおもしろくなかった。物語の良心とか言ったけど物語は大して見ていませんでした。6月の中でもかなり上位に入る時間の無駄な使い方だったと思う。林さんも毎回出てくるけど全部纏めたら1話分にもならなそうな登場時間だし、見なくていいと思う。一応メインキャストなんですけどね。お勧め度★1つ。

 

グッドモーニングショー
 

2016年秋公開の映画。25歳でしょうか。朝のワイドショーの中で起こった事件についてのお話で、朝のたった数時間のことを描いた映画になっています。その番組の報道担当ディレクター役。シャキシャキ働く林さんが見られます。

前半はワイドショーをどうやって作ってるか、裏側を見られる気分で面白いかな。林さんと木南さん演じる芸能担当ディレクターがトップニュースをどっちにするか言いあうのとか、見てて面白い。ただ後半は番組が始まる直前に起きた立てこもり事件に焦点が当てられていくので林くんの出番は少なめ。お勧め度★3つ。

 

 荒川、アニメは好きで見てたけど実写て…色んな意味で何故…と思ってちょっと避けてしまってたんですけど何借りたらいいか迷って結局借りた。ドラマもありますがとりあえず映画版。2012年明けに公開だったようなので21の頃?まだ体も薄めです。

 んんん~~他の出演作に比べて軽いしその点では別に見るのはつらくなかった。でも個人的にはもう少し、あと2歳くらい年を取った頃の林さんがすきです。お勧め度★3つ。

 

ラブファイト プレミアム・エディション [DVD]
 

2008年秋公開映画なので17歳の頃ですね。少年期の林さんよりもう少し青年期というか、大人の顔になってからの顔の方がすきなので特に期待もしないで見たけど、少年期の林さん、顔がかわいい。顔が、かわいい。いやあ顔がかわいい。びっくり。

きいさんとW主演。ボクシングのスポ根映画って感じです。殴りあってキスする高校生男女、かわいい!林さん演じる稔ちゃんがいじめられっ子で、彼をいつも助けるのが幼なじみの亜紀。いじめられっ子だけどおどおどしているような感じではないし、幼なじみにはお前と口をきく、どこにでもいそうな高校一年生の男の子。かっこ顔以外。

火花で共演した波岡さんとはこの作品で先に共演していたようですね。W主演で出番も多いし、この陳腐な映画タイトルに反してまあまあおもしろかった!お勧め度★3つと半分。プラスアルファ。

 

RISE UP [DVD]

RISE UP [DVD]

 

 2009年秋公開なので18歳の頃かと思いますが、ラブファイトから比べるとすごく大人っぽくなっている。悪の教典(2011年公開)の方がよっぽど幼く見えるのでそこはさすがです。でも声がまだ若干幼いのが可愛い。

主人公を演じる林さん。パラグライダーに熱中する高校生と、一年前から目の見えなくなった女の子の成長ストーリーです。これと言って起伏のある話でもないんですけど、そのゆっくりさが良かったな。等身大の男の子を演じているの、あまりない気がしたしその点でもよかったなと思った。最後の方に林くんの顔がすごくアップになるシーンがあるんですけど、そのシーンが美しかった。いや顔もだけどそのシーンが素敵だったな。

レンタル版にメイキングまで入っていた!主に林さんのインタビュー!よっ太っ腹!お勧め度★4つ。

 

2009年秋公開、18歳の林さんは北海道に住む男子高校生を演じています。ちゃんと学校行って教室にいる描写のされてる高校生役をしているのを初めて見たので新鮮でした。クラスの好きな女の子と喋ってよっしゃー!ってあの函館の坂を自転車でくだってるの、かわいい。

レンタル版は特典で1分ほどのインタビューがついています。お勧め度★3つ。可もなく不可もなく。

 

余命 [DVD]

余命 [DVD]

 

 ちらっと見ようと思って、いつ出てくるんだろうとずっと早送りしたら最後まで出てこなかった。だから出演シーンしか見てないっす。全然出てないしお話を見ていないので何とも言えない。なんかこんな映画の見方してすんませんと誰にともなく謝る。林くん的お勧め度で言えば★1つ!だってほぼ出てないんだもん。

 

HiGH&LOW THE MOVIE

HiGH&LOW THE MOVIE

まさかわたしがハイローを見ることになろうとは!!一生縁のない畑だと思っていた。

しかしややこしいですね、ドラマ2シリーズに映画何本あんのよ?把握するのが難しかった。ドラマのシリーズ1の終盤とThe movieと2と3に出てるっていう情報を得られたので、一本目の映画とドラマシリーズ1の最終巻を借りました。順番とかストーリーとか気にしない。

映画から見たんですけど、冒頭5分ぐらい使ってストーリーとか派閥とかを立木さん(声)が説明してくれたのでありがたかったです。説明はわかりやすかったけど、今画面に出てる人がどの派閥の人なのかってのが全く分からんかった。でも一番最初に出てくるのが藤井家の妹さんでジャニオタにも優しい導入だなって思いました。ゴーカイブルーことジョーさんこと山田裕貴さん(顔がすき)(声もすき)がかわいかった。がんちゃんさん髪明るいの全然似合ってない。茶髪だと可愛いのにもったいない。

肝心の林さんですね。出演シーンをまとめると、25分ごろ登場シーン、48分ごろカットが一瞬だけ、1時間14分ごろかの有名なボンネットシーンから喧嘩の件数分間、1時間57分ごろから喧嘩終わりの数分間、2時間4分ごろエンディングに数秒間です。正直出演者数がはんぱないので林さんの出演時間はかなり少なめ。アベンジャーズみたいな映画だった。ただ日向さんめちゃくちゃカッケー。最高にカッケー。髭がカッケー。抱いてくれ!!と初めて林さんキャラに願いました。

 

HiGH & LOW SEASON 1 完全版 BOX(DVD4枚組)
 

ドラマは30分ぐらいと短く10話編成で、日向出演回は8,9,10のみです。映画よりもドラマはPV感がとっても強く、抱いて以外の感情がなくなります。 いやほんと。林さんの意図するところではないだろうから申し訳ないけど、抗えない。カリスマこと日向さんが話し始めると達磨のテーマソングが流れるんだけど黙って!!!!としか思えない。日向さんが話してるでしょうが!!!

シザーハンズエドワードを意識した髪型らしく、ぼさっとした感じがまたワイルドで最高。抱いて。そして目の下が赤く腫れているという出で立ちになっている。最高。抱いて。映画では髭をはやしてるんですがドラマではなし。でも肌が白いのもあって髭がちょっと青い。エロイ!エロイ!最高!!!顔がかわいいのにケンカ狂いって素晴らしいなあ~~。

抱いて以外の感情が消え失せる度★100。

 

 

林さんの好きな女性のタイプも休日にする趣味も聴く音楽も知らないわたしが、林さんの外見のすきなところを挙げるならば肩幅です。その次が口元です。髭が濃いところもそこに含まれます。そして声です。なんかあのきれいな顔に似合わず男性ホルモンは別に薄くなさそうな感じが良い。あの顔にあの肩幅本当に最高。あと口はちょっと歪んで開くときがすきです。きれいな顔とのアンバランスさが良し。