たまごごはん

やすださんがすき

there will be an answer, let it be

関ジャニ∞って渋谷すばるだよね、というのが私の思いで、そんなことを言ってしまうと6人が残された側になってしまいそうで嫌だけど、でもやっぱり、関ジャニ∞って渋谷すばるでしょ。別に音楽がとか、メーンボーカルがとか、そういう話ではなくて、例外を含まず渋谷すばるを大好きな6人が集まってるグループじゃない。真ん中にあるのは渋谷すばるでしょ。じゃあ、その真ん中がいなくなると何になるんだろうと思う。

結局ファンは蚊帳の外で、決断のなされた後で知ることになって、ってそんな当たり前のことをこうやって目の当たりにすると、なんかむなしくなるよね。わたしの青春は確実に今日終わったし、昨日までの関ジャニ∞と明日からの関ジャニ∞をわたしは同じようには見られない。何かひとつ、終わったんだなという気持ちです。

別に行ってしまうすばるを責める思いというわけでもなく、やっぱり彼の人生って言うのも分かるし、わたしは何より他の6人が受け入れたなら、それが1番だと思うんです。きっとみんな完全に納得してないのだろうけど、結局当人たちの思いと決定が一番でしょ。

まあでも私個人としては何も納得できないし、理解もできないし、受け入れもられない。誰を責めたいわけでもないからもうオタクのわがままで許してほしいんだけど、こんな決定意味が分からない。たった2ヶ月で、たった2回のメンバー全員での話し合いでこんなに、こんなに大事なことを決めてしまうのも、わたしにはわからない。20年も一緒にやってきて、こんな決定ができてしまうなんて意味が分からない。いや、しなきゃいけなかったし、するしかなかったし、きっと完全に納得できてないんだろうなっていうのも本当は理解できるけど、受け入れられないね。

大人じゃないし簡単に受け入れられないから、すばるがいないんならもうやめちゃえばいいじゃんとさえ思ってしまう。別に他のメンバーと比べるわけじゃないけど、すばるってそれくらいグループの核なんじゃないの?渋谷すばるのいない関ジャニ∞ってなに?それって関ジャニ∞なんだろうか。関ジャニ∞の定義って、渋谷すばるなんじゃないの?

もちろん続けたいって6人の意思は分かるし、続ける選択をしてくれたのはわたしは嬉しいけれど、じゃあそれを応援していけるかと聞かれると今は分からない。渋谷すばるのいない関ジャニ∞が想像できないし、どんなものか分からないし、それって何なんだろうって思う。それって本当に関ジャニ∞なの?

ちゃんと、6人も今まで以上になろうって、今までよりいいもの作ろうって、そうやって頑張っていくんだろうなっていうのは、ちゃんと分かるんだけど、それがわたしの思う関ジャニ∞なのか、わかんない。こんなことを思ってしまって6人に申し訳ないのは百も承知だけれど、それぐらい私の思う関ジャニ∞にとって、渋谷すばるって大きいんだよ。

って言っても、たとえこれが横山さんでも亮ちゃんでも丸ちゃんでも、同じことは言ってたと思うんだけどね。彼が抜けた関ジャニ∞って関ジャニ∞なんだろうかって。

私は安田さんが一番好きだけど、それも結局関ジャニ∞あってだし、それがこうやって揺らいでしまうと、私の辞め時でもあるのかなと思ってしまいます。思っちゃうけどまあ性懲りもなく応援し続けるんだろうけどね。形は少しずつ変わっていっているにしろ、やっぱり私の青春でライフワークみたいなところあるから、少しずつ、6人にも慣れていくんだろうし、それを好きになっていくんだろうなとは思います。

渋谷すばるのいない関ジャニ∞関ジャニ∞なのかな、とは思ってしまっても、興味が途端になくなるわけではないから、6人が時間をかけて理解した・理解しようと努力したのと同じように、こちらも時間をかけて受け入れていくんだろうなと、思う。たぶん。でも今は無理です。

アイドルは夢を売るっていうけど、わたしは関ジャニ∞に青春を疑似体験させてもらっていると思っていて(テニミュのいつかのポスターのキャッチコピー「青春体感ミュージカル」というのがすごくすき、言いえて妙だと思った)、そのわたしの青春が、終わったのかなと思うととても悲しいです。

 

今の思いを残したかったので、備忘録です。いつかのために。

6って、打ち慣れないですね。6って、あまりにもなじみがなさ過ぎる。そんなに、始めたことを始めたメンバーで終わらせるのって難しいのかな?どうしてYOU&Jのこの3グループだけ、こんな話が尽きないんだろう。あれで終わりだと思ってたのに、って何回言ったんだろうね。(そして安田さんお大事に)